2017年02月11日

AFC チャンピオンズリーグが始まった


 サッカーのクラブチームのアジアチャンピオンを決める戦いが始まった。
ガンバ大阪がプレーオフを勝ち抜き、本戦入りを果たしたので、ここから真のチャンピオンを決める戦いが始まる。

 昨年、鹿島はクラブワールドカップに開催国枠で出場した。アジアチャンピオンとして日本のチームは久しく参加できていないのである。
理由のひとつは日程である。

 日本ではシーズンオフ中にチャンピオンズリーグが始まってしまうからである。
 これゆえ、最初のリーグ戦を勝ち抜くのが困難になっている。

 もうひとつは、Jリーグのチームの金のなさである。国内のゲームと国際試合を勝ち抜くだけの選手層の厚さがなく日程が密になると不利になってしまうのである。

 とはいえ、流行り廃れのあるような金の集め方では、恒久的な強化などままならない。

 Jリーグチームの金の集め方として、ホームゲーム数を増やすのが良いと思う。日程の問題はあるが、J2選抜やJ3選抜がJ1リーグのチームと試合をしてまわると面白そうである。
これをシーズン前にやって、AFC対策にもなるし、J2やJ3選手の露出度を上げるのにも役に立つし、J1リーグチームの収入にもなる。

 他に日本代表が、数年掛けてJ1チームとゲームをするのも悪くない。

 国内で、客を呼べるカードを増やし、収益力を上げるのにいろいろな案があって良いと思う。

 まずはゲームを面白く。次に二次的な収入も増やしていく。日本的に根付かせて金を稼ぐチーム作りが必要だと思う。

 サッカーで稼げるようにならないと、やはりその国の代表は強くなれない。
他の国とは違ってもいい。日本的なもので世界に挑むのが日本らしくていいと思う。


posted by appiy at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする