2017年03月04日

DAZNでJリーグを見る



 F-1のために入ったDAZNであるが、Jリーグが全試合中継されることになった。

 早速、応援する清水エスパルスの開幕戦を夕方になってから見たのであった。
 何かトラブルがあったようだが、試合後の視聴には影響はなかったようである。

 さて、大前君のいなくなった清水はもうひとつ怖さのない攻撃力という感じであったが、守備はそれなりに機能していたので、良くはないが悲惨な状況でもないというところだろうか。
まだ1点も取っていないので、評価は出来ないが、嫌がられるようになってほしいものである。

 見たいものをこうして見られるようになって行くのは非常によいことである。

 F-1も開幕するし、今年はTVを見る時間をどう捻出するか考えないとならないようである。

 しかし、期待する結果が得られないとモチベーションが維持されなくなっていく。
応援するチームには良い結果を出してほしいものである。

 金がないチームが強くなる方法はビジョンにおいて他チームに勝る必要がある。
今の強さと、明日の強さ、1年後の強さ、3年後の強さ、これらをどうやって作っていくか。そのために今をどう使うかである。

 確かに今、勝てないのはまずい。しかし、今と未来の両立にはビジョンがいる。
金がないから弱くてもいいのではない。そこに期待するドラマはない。

 面白くする工夫は無限に出来るはずだ。そこには限界なんてないはずである。
posted by appiy at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする